オフィスマッサージ(リラクゼーション)の位置づけ 日本オフィスマッサージ協会

お申し込み

HOME > オフィスマッサージ(リラクゼーション)の位置づけ

オフィスマッサージ(リラクゼーション)の位置づけ

オフィスで行うマッサージ(リラクゼーション)の意味


社員様にとって、1日の大半を過ごす”オフィス”は、
とても大事な空間となります。
人生の大半を過ごすといっても過言ではありません。

その”環境”が、「居心地が良いものであるかどうか」や、
「気持ちよく過ごせる場所であるかどうか」は、

「会社様の業績や従業員様のご満足度」に影響はあるでしょうか?
答えは、明白かもしれません。。

なぜならば、オフィス内で、作業性をアップして、
生産性をアップするためには、 ”環境”の影響が大きいのではないか?
と直接、企業の社員様からお声を頂戴するからです。

マッサージ(リラクゼーション)サービスを受けながら、
リラックスした状態で、アイデアを練ることもよいでしょうし、
施術中は、一切仕事のことは考えず、
施術後”スッキリした状態”で、集中して
仕事をしていただく形も良いかもしれません。

社員様のお好きな時間に好きな施術をお受け頂ける点は、
非常に理にかなった福利厚生サービスであるといえると思います。

気分転換:
机の前でコーヒーを飲んで、休憩しているつもりでも、
実は脳は休まっていないことが多いようです。

いつ電話が鳴り対応しないといけないか?、メールが来るか?、
と気にしながら休憩しても心も体もリフレシュしずらいのですね。
そのためには環境(シーン)の変化が必要です。

環境(シーン)を変えることで、モードを変えることができ、
メリハリのあるパターンができるようになります。

すると、仕事の心地良い緊張感と、良質な休憩による緩和ができ、
仕事に集中しやすくなるのでしょうね。


精神的な安心感:
仕事の中には日々色々な案件があることでしょう。

また、社内でのコミュニケーションに加えて、
セラピストと適度なコミュニケーションを取ることで
”癒される”という声もたくさん聞きます。

精神的に安心安定してこそ、良い仕事ができるのではないでしょうか?

オフィスマッサージ(リラクゼーション)の大きな可能性


【1.触覚(しょっかく)

手ならでは刺激。

【2.嗅覚(きゅうかく)

アロマ(香り)など。

【3.視覚(しかく)

関節照明(暖色の温かさ)や、

植物(みどりの癒やし)や、施術空間そのもの。

【4.聴覚(ちょうかく)

癒やしのBGM(ヒーリングミュージック)

【5.味覚(みかく)

施術後のお茶や飴(甘い物)のサービスなど

など、5感を通じた、”総合的なレベルの高い癒やし”
演出創造させていただくため、
複数の相乗効果を期待することもできます。

会社に行くことが、楽しい気分であれば、
仕事もはかどりやすくなるものです。

 

電話お問い合わせ
24時間メール相談

PageTop




日本オフィスマッサージ協会

〒101-0032
東京都千代田区2-12-1-502
TEL:03-5860-4118
電話受付時間:平日9時-18時



記事・写真・イラストなど、コンテンツの無断転写・転載などお控えくださるようお願い申し上げます。
ご使用になられる場合には、簡単で結構ですのでご一報いただけましたら幸いに存じます。